ご登録いただく機材を守る補償について

CREARC株式会社のTotte(撮影機材をシェアするアプリ)を通じて借りた受託物を保管もしくは管理している間に誤って壊したり、汚したりして、借りた者に元の状態では返還できなくなった場合に、受託物について正当な権利を有する者に対し、利用者が法律上の損害賠償責任を負担することによって被る損害に対して、保険金をお支払いします。また撮影機材の利用地域は国内だけではなく、海外での利用の場合でも補償対象となります。

お支払いの対象となる事故例

  • 火事 火災により自宅内で保管中のカメラが損壊した。
  • 破損 レンタル中のカメラを使用中に誤って落下させ、破損させてしまった。
  • 汚損 カメラを利用中に汚してしまい、修理が必要となった。

この保険の対象となる方

CREARC株式会社のTotte(撮影機材のシェアリングアプリ)を通じて撮影機材を借りた皆様がこの保険の対象となります。

お支払いの対象となる損害

  • ①損害賠償金
    法律上の損害賠償責任に基づいて(損害賠償請求権者に対して支払うべき修理費等(損害賠償請求権者に対する遅延損害金を含みます。)
  • ②損害防止費用
    事故が発生した場合の損害の発生または拡大の防止のために必要または有益であった費用
  • ③権利保全行使費用
    発生した事故について、他人から損害の賠償を受けることができる場合に、その権利を保全または行使するために必要な手続に要した費用
  • ④協力費用
    当社が発生した事故の解決にあたる場合、当社へ協力するために要した費用
  • ⑤争訟費用
    損害賠償に関する争訟について支出した訴訟費用、弁護士報酬等の費用
特約に別の規定がある場合を除き、上記①から③までの保険金については、それぞれの規定により計算した損害の額から保険証券記載の免責金額を差し引いた額をお支払いします。ただし、保険証券記載の支払限度額を限度とします。上記④および⑤の保険金については、原則として支払限度額の適用はありません。ただし、⑤については①の損害賠償金の額が支払限度額を超える場合には、次の金額を限度とします。 損害賠償金計算 なお、「②損害防止費用」を除き、事前に当社の同意を要しますので、必ず当社までお問い合わせください。 被保険者が被害者に対して支払わなければならない損害賠償金の額は、適用される法律の規定、被害者に生じた損害の額および被保険者の過失割合等によって決まります。被保険者が、法律上の損害賠償責任がないにもかかわらず 被害者に対して支払われた見舞金等は、保険金のお支払いの対象とはなりません。適用される普通保険約款・特約によりその他の保険金が支払われる場合がありますので、詳細は普通保険約款・特約でご確認ください。 ※ 受託者賠償責任保険において「①損害賠償金」の額は、被害受託物が損害の生じた地および時においてもし損害を受けていなければ有するであろう価額が限度となります。したがって、受託物の使用不能に起因する損害賠償金は対象となりません。

補償内容

撮影機材の時価額に応じてプラン(支払限度額)が決まります。 支払限度額

保険金をお支払いしない主な場合

次のいずれかに該当する事故、損害等に対しては保険金をお支払いしません。
  1. 保険契約者または被保険者(保険契約により補償を受けられる方。以下同様です。)の故意によって生じた損害賠償責任
  2. 被保険者と第三者の間に損害賠償に関し特別の約定がある場合において、その約定によって加重された損害賠償責任
  3. 被保険者と生計を共にする同居の親族に対する損害賠償責任
  4. 戦争、外国の武力行使、革命、政権奪取、内乱、武装反乱その他これらに類似の事変もしくは暴動または騒擾、労働争議に起因する損害賠償責任
  5. 地震、噴火、洪水、津波などの天災に起因する損害賠償責任
  6. 液体、気体(煙、蒸気、じんあい等を含みます。)または固体の排出、流出または溢出に起因する損害賠償責任(ただし、不測かつ突発的な事故によるものを除きます。)
  7. 原子核反応または原子核の崩壊に起因する損害賠償責任(ただし、医学的、科学的利用または一般産業上の利用に供されるラジオ・アイソトープ《ウラン・トリウム・プルトニウムおよびこれらの化合物ならびに これらの含有物を含みません。》の原子核反応または原子核の崩壊による場合を除きます。)
  8. 直接であると間接であるとを問わず、被保険者が次のいずれかに該当する損害賠償責任を負担することによって被る損害。いずれの事由についても、実際に生じたまたは行われたと認められた場合に限らず、それらの事由があったとの申し立てに基づいて被保険者に対して損害賠償請求がなされた場合を含みます。
    ア.石綿等(アスベスト、石綿製品、石綿繊維、石綿粉塵) の人体への摂取または吸引
    イ.石綿等への曝露による疾病
    ウ.石綿等の飛散または拡散
  9. 被保険者の代理人またはそれらの者の使用人が行いまたは加担した盗取に起因する損害
  10. 被保険者の使用人が所有しまたは私用に供する財物の損壊、紛失または盗取に起因する損害
  11. 受託物の性質、瑕疵またはねずみ食いもしくは虫食いに起因する損害
  12. 給排水管、暖冷房装置、湿度調節装置、消火栓、業務用または家事用器具からの蒸気、水の漏出、溢出またはスプリンクラーからの内容物の漏出、溢出に起因する損害
  13. 屋根、樋、扉、窓、通風筒等からはいる雨または雪等に起因する損害
  14. 受託物が寄託者または貸主に返還された日から30日を経過した後に発見された受託物の損壊に起因 する損害受託物の目減り、原因不明の数量不足または受託物本来の性質(自然発火および自然爆発を含みます。)に起因する損害
  15. 受託物に対する修理(点検を含みます。)または加工(受託物に作業を施して精度を高めたり、受託物の形状、色、用途または性質などを変えることをいいます。)に起因して、受託物が損壊したことに起因する損害
  16. 受託物の自然の消耗、または受託物の性質による蒸れ、かび、腐敗、変色、さび、汗ぬれ、またはその他これらに類似の事由に起因する損害
  17. 受託物の紛失または盗取に起因する事故

盗難・紛失の場合

撮影機材の盗難、紛失の場合には補償できません。レンター側の不慮による紛失・盗難の場合は、オーナーのシェア商品の買取金額(販売価格)を全額ご負担頂きますのでご注意ください。また国内・海外旅行中のシェア品の紛失・盗難の場合は、ご自身のクレジットカードやツアー会社の携行品保険で負担金を清算出来る可能性がありますのでそちらもご確認ください。


2018年9月1日 更新